前へ
次へ

相手の好みに合わせたカタログギフトの選び方

結婚式の引き出物として人気のある商品としてカタログギフトがありますが、その他には出産祝いや成人祝いに就職祝いなど様々なお祝いの贈り物として人気があります。では実際にカタログギフトを送る場合ですが、一番の特徴は贈った側が好きなアイテムを選べるという点が大きくあります。そのため贈る側としては相手の好みが分からない時は、様々な商品が掲載されている品数が多いタイプや種類が多いタイプのカタログギフトを選ぶのがおすすめとなります。ですが贈る側の好みが分かっている場合であれば、カタログギフトも好みに合わせた選び方をすることが可能です。カタログギフトと聞くと様々な商品が多彩に掲載されているイメージがありますが、1つの種類に絞って商品が揃えられているタイプもあります。その為、相手の好みに合わせたカタログギフトを選ぶことも可能となっています。もし相手の人が食べる事が好きな人であれば、食品を多く掲載しているカタログを選ぶのがポイントです。

食品といっても1種類だけでなくお肉やお魚に野菜の他、加工品やパスタといった洋風な食品に缶づめや果物などもあります。また高級食材や珍しい食材に旬な食材など、贈る時の時期などに合わせて選ぶこともできます。また旅行など遊びに出掛ける事が好きなアウトドア派な人に贈る場合であれば、カタログ内容もサービス系を選ぶ用にします。旅行先として温泉や有名施設のほかに水族館や遊園地などレジャーに出かける旅行先から選べる内容も揃えられています。また最近ではカタログとしてお祝い内容に合わせていた商品をまとめているタイプもあり、就職祝いであればスーツや鞄に靴といった社会人で必要な日用品を多く揃えられており、出産祝い用のカタログであれば子供用意や育児に役立つグッズを多く取りそろえられている物もあります。このように贈られた側にとって選ぶ自由度の高いカタログギフトですが、同時に好みに合わせた商品を取り扱ったカタログを選ぶこともできます。

Page Top